ノンアダルトサイトについて

「自宅で簡単に始められる副業」としてチャットレディに辿り着く人は多いと思うのですが、エロ系のお仕事というイメージに躊躇される方も多いと思います。もちろんアダルトなことが要求されるサービスがあるのは事実ですが全てのチャットレディがそうだ、というわけではありません。エロ系ではない、ノンアダルトの仕事もあるんです。これからチャットレディを始めたい人向けに、ノンアダルト系サイトの情報を、実際に利用している人の口コミやレビューを元にまとめてみました。サイト選びの参考にしてみてください。
※共通の注意点
パソコン、インターネット環境(各サイトにより推奨環境は異なる)、WEBカメラ(貸出し有り)が最低限必要になります。
登録可能な年齢は18歳以上からです。

・「マシェリ」
完全ノンアダルト運営で有名なマシェリは、男性会員23万人、チャットレディ登録7万人、合計の登録者数は30万人と業界最大手のライブチャットです。完全ノンアダルトを謳っているので会員にも変な人が少ないと評判で、大きな特徴としては「顔出しなし」でも働けることがあります。他にも、会員数が多いため稼ぎやすい、サポート体制が親切で充実している、待機保障があるなど、「安心して働ける」ということを重視する方に人気です。また、多くのサイトでは高校生不可ですが、マシュリでは18歳以上であることを条件に高校生でも登録が可能です。
最大時給は4200円です。

・「ライブでゴーゴー」
こちらもチャットレディの情報サイトでは必ず見かける大手です。アダルト的なサービスを強要する会員対策にキック機能(接続拒否)はあるものの、姉妹版にアダルト系の「ライブでゴーゴーLOVE」があるためなのか、アダルト行為を要求する会員が多いとの口コミが目立ちます。アダルトな要求に応えないと即落ち(すぐに退出すること。分給=60秒から報酬発生なので例えば59秒で退出されると報酬はゼロ……)する会員も多いそうで、ノンアダルトだから登録した、という方たちからの評価はいまいち低目という印象です。また、チャット中の顔出しが必須です。
運営サイトでは「業界最高峰の報酬」を強調していますが、最大分給は70円で、1時間4200円と他社とあまり変わりありません。

・「BBchatTV」
1対1のツーショットを専門とするサイトです。04年から運営する業界の老舗なのですが、ここ最近の口コミで目立つのは「客層の悪さ」です。ノンアダルトのはずなのにアダルト目的の客が多い、という声が多いようです。通常であれば、悪質な客についてはサイト側が対応するはずなのですが、男性会員が「当たり前のように」アダルトな要求をしてくる、という指摘が多いので、運営の対応も不十分なことが伺えます。それを裏付けるように、「系列のアダルトサイトへの登録を促された」「サポートがいいかげん」等、運営サイドへの不満も目立ちました。
また、サイトを見ると「顔出しは本人の自由」という風になってはいるのですが、「皆様、顔を出されてる方が多く、仕事効率も良いですので顔を出されることをオススメしております」との記載があり、実質的には「顔出しなし」は難しいようです。
分給は70円以上。

・「チャッティ」
5100円の高額時給が魅力のサイトです。上記のように多くのノンアダルトサイトでは分給70円が平均的ですが、チャッティの分給は最大85円と単価が高めです。
会員数が多く、待機時間が少ないという評価の一方、運営元のDMM.com系列のアダルト系サイトと連動しているため、そちらから入ってくるアダルト目的の客が多い、とのレビューもあります。昼間は利用者が少ないため、夜間に主に使用して昼間は他のサイトで、とかけもちして利用するチャットレディの方が多いようです。