チャットレディは稼げる?

チャットレディに興味あるけど、実際稼げるの? と疑問に思う人は多いんじゃないでしょうか。また、やってみたいけどパソコンを立ち上げたりするのは面倒……という方も多いかもしれませんね。
このページでは、わたしの経験やパフォマーの皆さんの口コミを元にした、稼ぐための簡単なメソッドなどを紹介したいと思います。これから新しくチャットレディをはじめる方、はじめてみたい方の参考になれば幸いです。

・アダルトとノンアダルト
「チャットレディ スマホ」でレビューなど検索してもらうと分かるんですが、それぞれのサイトさんは「アダルト」「ノンアダルト」「ミックス」というカテゴリーに分けられています。
アダルトは、そのままの意味で、下ネタトークを楽しんだり、要求に応じて服を脱いだりオナニーを見せたりします。当然ながら、お客さんもエロ目的の方ばかりです。ノンアダルトは会話がメインで、エロ行為はNGとしているところが多いです。ミックスは、アダルトとノンアダルト両方を提供している、ということです。
実は、アダルトとノンアダルトでは報酬にかなりの違いがあります。アダルトの方が稼げるんです。わたしも登録していたアダルト系の某サイトでは、分給が125円でした。ですが、ノンアダルト専門サイトの大手三社さんの分給は平均で73円、時給にすると3千円もの差があります。この格差は大きいですし、とにかく短期間でたくさん稼ぎたいならアダルトでいいと思います。アダルトに抵抗がある人は、時給は落ちますがノンアダルトがおススメです。わたし自身はある程度覚悟してやりましたが、やはりアダルトだと変態的なお客さんも多いので、割り切れないと大変なんです。また、ミックスのようにどちらも扱うようなところは結局アダルト目的の人が多いので、「アダルトはちょっと…」という方は、ノンアダルトオンリーのサイトに登録した方がいいですよ。

・スマホ対応サイトのメリットとは
最近は誰でもスマホを持っているので、スマホ対応やスマホ専用のサイトさんも多いみたいです。ただ、わたしが確認した限りでは、ほとんどのサイトさんがミックス系でノンアダルト専門のサイトさんはまだまだ少ないみたいです。
モバイルライブチャットのいいところは、スマホさえあれば直ぐにはじめられることです。普通、チャットレディをはじめるには「パソコン、ネット環境、WEBカメラ」の3つが必要とされますが、スマホにはこれらの機能が元々備わっているので、機材を用意したり環境を設定したり、という手間がいらないのです。
パソコンと比べて場所をとらないのもモバイルチャットのメリットです。パソコンでライブチャットをしようとすると、必然的に場所が固定されてしまうと思います。その点、スマホは自由度が高いので、同じ在宅でも場所の幅が格段に広がりますし、メールでのやりとりなら通勤や通学中、休憩時間など、出先でのちょっとした時間を有効活用することもできます。スマホが普及した現在で、これからますます成長が見込めそうな業態です。

・利用者の多いサイトを使おう
ここからは稼ぐためには何が必要かのお話です。わたしがチャットレディをはじめて気付いたのは、「誰もが稼げるわけじゃない」という事実でした。アダルト系だったので、脱げばわたしでも常連さんがついてくれたのですが、月収は到底「稼いでいる」という額にはなりませんでした。思うに、月に100万円を稼ぐような人気チャットレディには大きく分けて、「美人」と「話上手」の二パターンがあります。わたしは、特に華のある容姿でもないし、キャバクラ嬢並みの話術があるわけでもなかったため、それ以外の要素で勝負するしかない状況でした。
そこで取り組んだのが、利用者の多いサイトを使うことです。チャットをしていない時間(待機時間)は報酬が発生しないので、この時間が長ければ長いほどロスが多いということになります。わたしが最初に登録したサイトは、夜中が利用のピークで昼間は反対に過疎気味という状況だったのですが、この昼間の時間を有効利用するために、サイトのかけもちを実践しました。昼の間は昼に利用者の多いサイトで仕事をし、夜は今まで通りに仕事をする、ということです。今思えば単純なことなのですが、実際接する会員の数が増えたことで報酬は上がって、さすがに三桁はムリだったのですが、最高で月収70万ということもありました。もちろん容姿や話術に自信のある人だったら、わたしと同じ方法でもっと稼げると思います。この方法は短期間で報酬を増やす一番簡単な方法だと思うので、稼ぎが伸び悩んでいる方は是非試してみてください。

・常連さんを作る
ある程度の期間が必要になりますが、稼ぐ上で大切なことの一つは「常連さんを確保する」ことです。いくらチャットの回数自体が増えても、毎回それっきりでは、そのうち行き詰ってしまいます。次回も、その次も指名してくれる会員をゲットできるかどうか、それが稼げるかどうかの分かれ目だと言えるでしょう。そのためにはどんなに短いチャットでも、「次」を意識することが大切です。例えば、チャットの最後に「楽しかったです」という一言があるのとないのでは大分印象が変わります。やはり直接顔を合わせなくても一種の接客業なので、相手に良い印象を与えるにこしたことはないです。また、スマホのサイトでは逆にこちらから男性会員にメッセージや通話ができたりもするので、それを積極的に活用して「営業」するのも一つの手かもしれません。
もちろん常連さんだけではある程度稼げても、それ以上ということはないので、「稼げるだけ稼ぎたいんだ!」と思ったら、常連さんをキープしつつ、新規のお客さんを開拓して新たな常連さんに……という努力が必要になります。手間暇のかかる方法なので、時間はかかってもしっかり稼ぎたいという人におススメです。